[おしっこ我慢・おもらし小説] に戻る
[包茎・童貞・早漏小説] に戻る

【早漏おしっこ小説】秘密兵器

ここはラブホの一室。
大学生の俺は、同じ大学の彼女の美穂と2人、裸になっていた。

これから美穂と付き合って28回目のエッチ。

ベッドに仰向けに寝転がる俺。
その股間の上に、美穂がまたがった。

「じゃあ今日も、オチンチン
 かわいがってあげちゃおうかな~?」

俺は、情けないことに早漏だった。
これまでの美穂とのエッチ勝負、27戦全敗。
俺のチンチンは美穂を一度もイカせることなく、美穂のオマンコの中であえなく撃沈してきた。
普通の女の子なら不満がるかもしれないが、美穂はSッ気があるので、それを楽しんでるようだった。

「今日は何分もつかな~?」

体位はいつも、攻め好きの美穂が大好きな騎乗位だ。

ぴたりと俺の小さめのチンチンの先っちょが美穂の秘部にあてがわれ・・・

ヌリュヌリュヌリュ・・・

挿入された。
挿入した、じゃなくて、挿入された、というところが男として情けないが・・・

パンパンパン!

美穂のピストンが始まった。

「ふふふ、
 もうイッちゃいそうだったりして~?」

こんな台詞を言われても仕方ない。
何しろほんとに三こすり半でイッてしまったこともあった。

うぅ、早くも少し、キモチよくなってきた・・・。
ああ、今日もイカされちゃうのか・・・。
美穂の中でキモチよく射精できるのはいいが、男としては情けない・・・。


ただ、その日はいつもと少し違っていた。

「ァ・・・ン・・・ア・・・」

ん? 喘ぎ声?

美穂が喘ぎ声を出すのは珍しい。
とは言ってもまあ、喘ぎ声を出したことは前にもあったし、結局その時も俺が最後まで持たずイカされたし・・・。

「アン・・・、たは、ちょっと・・・
 気持よくなってきちゃった・・・。
 ちょっとはやるじゃない・・・」
「ま、まあ、たまには・・・」
「でも最後は、あたしがイカせるんだけどね♪」

パンパンパンパン!

美穂はピストンを続ける。
しかし、美穂は言葉とはうらはらに・・・

「アッ アッ アア~~ンッ」

なんか、本気の喘ぎ声になってきてないか・・・?
俺のチンチンは気持ちよくなってるとはいえ、まだ余裕がある。

これって・・・もしかして・・・
もしかしてだけど・・・、

美穂をチンチンでイカせられる!?

ヌチョ! ヌチョ! ヌチョ! ヌチョ! 

「アッ! アッ! アァッ! アンッ!!
 アア~~~~~ッ!」

美穂の秘部に出入りするチンチンに合わせて、美穂の喘ぎ声のトーンがどんどん上がり、イキ顔になってきた!

間違いない! 何度も夢に見てきた光景・・・
俺のチンチンが、美穂をイカせる!
俺のチンチンも少しイキそうだが、それでも、間違いなく美穂の方が早い!

そうと分かれば・・・!

ズコズコズコズコ!!

俺は下から積極的に美穂を突き上げた!
小さいながらも果敢に女体を攻める俺のチンチン!

「アッ ちょっと!? アッ! 
 待ってッ! ダメッ! アッ!
 アッ! アア~~~~~~~ッ!!」

俺の突き上げがたまらなかったようで、美穂はピストンを停止し、もうイキ顔になってる!!
勝てる!!
俺はお構いなくその停止した腰を激しく突き上げた!!

ズコズコズコズコ!!

「アッ! アッ! アア~~~~ッ!
 ダメェ~~~~~~~ッ!!
 やばい・・・! やばいの・・・!
 イッちゃいそう・・・ッ!
 イッちゃうぅ・・・ッ!!」

やったーー!! 美穂がイク!
俺のチンチンに美穂がイッちゃう宣言!
あの美穂が! 夢にまで見た光景!!

と思ったそのとき!

「アンッ!
 こ、こうなったら・・・っ!
 アッ・・・! くらえ・・・っ!」

 シュッ シュシュッ

え・・・?

 シュワーーーーッ!

こ、この股間の温かい感覚・・・

お、おしっこーーっ!?

 シュワーーーーーーーーッ!

お、おしっこって!!

股間に直接、女の子のおしっこ!
それも初めて見る美穂のおしっこ! 見るというか、股間にかけてもらって!!

こ、これはたまらん・・・!
ウッ!

 ドピュッ ピューーーッ
 ピューっ ピュっ ピュっ・・・

 シュウウウゥゥゥ・・・

ベッドには、果てた男と、ビショビショになったシーツ、甘酸っぱいおしっこの香り・・・。

「はぁっ はぁっ 
 はぁ・・・っ

 ・・・へ、へへん! どーだ、
 生意気にもあたしをイカせようなんて
 早いのよ!」

まさかの秘密兵器にあと一歩というところで逆転負け、俺のノートに28敗目が記録された。

~~~

ちなみにその後も美穂とのエッチ勝負には負け続け、
2回目の秘密兵器にやられたのが37回目、
慣れてきた3回目の秘密兵器を跳ね除けて、本懐を果たせたのが45回目である。
			

感想はこちら!
[おしっこ我慢・おもらし小説] に戻る
[包茎・童貞・早漏小説] に戻る
inserted by FC2 system