[おしっこ我慢・おもらし小説] に戻る
[包茎・童貞・早漏小説] に戻る

後背位 バック

【おもらし小説】時間が止まらない

~~ 1 ~~

俺「エロ動画の『時間よ止まれ』シリーズって
  いいよな~」

友達「ああ、いいよなぁ~」

俺「とくに時間が止まってから
  必死に喘ぎ声とよがり顔を我慢する
  女優とか堪んないよなぁ~」

友達「ああ、わかる、わかる!
   だったら、いい動画知ってるぜ?
   メールでURLを送ってやるよ」

そうして友達にメールを送ってもらった俺は、自宅のパソコンの前にスタンバイした。


~~ 2 ~~

動画を再生する。

若い人妻の家に押しかけるセールスマン。

時間が止まるウォッチを取り出し・・・

ピタッ

時間が止まった。
女優もマネキンのようにピタッと止まる。
当然ながら止まってるのは演技で、よく見たらまばたきもしてるし、僅かにプルプルと動いているのが分かる。

そしてお約束。
男優は女優の服をひっぺがし、オッパイを、お尻を、思う存分に触り、アソコを弄くり・・・、
いざ挿入となった。
バックでだ。

ズブブ・・・

挿入されても女優は全く動かず、無表情。徹底している。
ズコズコされてもマネキンの如く無表情。

しかし変化は・・・2分後に起きた。

「お・・・!?
 これ・・・、女優さん、
 よがり顔になってきてないか!?」

そう、当然ながら時間は止まってる訳もなく、女優さんはAV男優の巨根にズコズコされている真っ最中なのだ!
当然、よがり顔になってくる・・・!

ああ、堪らない!
これだ! この我慢しなきゃいけないのに、我慢しきれず隠せないよがり顔!
これが俺の求めている物だ!

そして・・・!

「ン・・・ン・・・!」

「うわ!
 喘ぎ声まで漏れちゃった!
 喘ぎ声、漏れちゃってるよ~~~っ!
 時間が止まってるのに~~~~っ!!」

俺は興奮して右手のスピードを速めた!

「ン・・・ァゥ・・・!」

「時間が止まってないといけないのに!
 時間が止まってないといけないのに!
 女優さん、喘ぎ声、漏れちゃってる!
 漏れちゃってるよ~~~~っ!」

俺は大興奮! そして男優よイクな、まだまだ頑張れと大応援だ!

すると・・・

「ア・・・ッ ア・・・ッ」

必死に喘ぎ声を抑えていた女優さんだったが、遂に、はっきりと声に出し始めてしまった!

「女優さん、喘ぎ声大きくなってきたーーーっ!
 時間が止まってるのに!
 時間が止まってないといけないのにーーっ!
 こ、これは最高だ・・・!」

そして・・・!

「アッ! アッ! ンッ! アッ!」

「完全にこれ、時間動いちゃってるよ~~!
 女優さん~~~~~~~っ!!
 我慢できないんだ~~~~~っ!!
 気持ちよすぎて!
 喘ぎ声、押し殺さないといけないのに
 我慢しきれないんだ~~~~~っ!!」

そして、ここがヌキ所と思って右手のスピードをさらに速めた時!

カメラが股下を後ろから映すアングルに切り替わり・・・!

「アッ! アッ!
 アア~~~~~~~ッ!!」

止まってる時間の中で、女優さんは絶叫し・・・!

ショバババ・・・っ!
ジョボジャバジャバジャバーーーーッ!!

「お、お漏らし~~~~~~ッ!??
 ハメ潮~~~~~~~~~ッ!???
 時間が止まってるのに!?
 時間が止まってるのに~~~~~ッ!?
 くああっ! 女優さん!!
 ハメ潮しちゃった! お漏らししちゃった!
 時間が止まってるのに~~~~!!
 ハメ潮しちゃった! お漏らししちゃった!」

バチャバチャバチャ~~~~~ッ!!!

それでもなおもイキ顔を堪える動かない女優さん。
股下から滝のような激しい水流を迸らせて!

「これもう完全に
 時間動いちゃってるよ~~~~~っ!!」

その女優さんのハメ潮が終わったタイミングで・・・!

男優「ウッ イ、イクッ」
女優「ウッンッ!」

男優はズンッと腰を女優に付き入れて、中出しした!

「ハァーーーッ ハァーーーッ」

女優は必死に動かないようにしているが・・・

ビクンッ ビクンッ ビクンッ

「女優さん、ビクンッビクンッて
 してるぅ~~~~~~~~~っ!!
 時間が止まってるはずなのに~~っ!
 ビクンッビクンッって
 動いてるぅ~~~~~~~っ!!
 止められないんだ!
 時間が止まってないといけないのに、
 身体のヒクつき、止められないんだ~っ!!」

ここで俺の方も興奮度MAXに達し、ティッシュの中に思いっきり射精した。
数ヶ月に1回レベルの、超気持ちのいい射精だった。

親友よ、とても有り難い動画、ごちそうさまでした。
			
次へ

感想はこちら!
[おしっこ我慢・おもらし小説] に戻る
[包茎・童貞・早漏小説] に戻る
inserted by FC2 system